fc2ブログ

東北の保育者たちに学び、備える~巨大地震が来る前にできること

元・名古屋短期大学保育科教授まきさんと一緒に考える保育所・幼稚園の震災・防災・地震対策

海抜ゼロメートルの保育施設71園 名古屋市

Posted by MAKI on   0 

海抜ゼロメートルの保育施設71園 名古屋市


南陽第一1

写真は名古屋市港区の南陽第一保育園 海抜は-80cm

2021年1月24日、共同通信社が全国の認可保育所など約3万4500カ所のうち、43%となる約1万4700カ所が津波・洪水の浸水想定区域や土砂災害警戒区域に立地していると報道しましたが、津波を伴う地震や洪水で危険な海抜ゼロメートルの施設がどれくらいあるのかを名古屋市で調べてみました。

濃尾平野は全国一の海抜ゼロメートル地帯

濃尾平野は全国一の海抜ゼロメートル地帯を抱えています。
全国の海抜ゼロメートル地帯は、1,184㎢ありますが、その3分の1の402㎢が濃尾平野にあります。愛知県が最大の286㎢、岐阜県61㎢、三重県55㎢となっています。
自治体としては、愛知県津島市、弥富市、愛西市、あま市、海部郡、名古屋市、三重県桑名市、岐阜県海津市などです。

名古屋市内は港区・南区・中川区・熱田区に海抜以下に保育所がある

名古屋市内の保育施設を国土地理院のホームページから調べたところ、海抜ゼロメートル以下の保育所は62園です。幼稚園は、計9園で内訳は港区5園・南区2園・中川区2園です。
各園の海抜は、-80センチメートルからゼロメートルまでで、港区内でみると全保育施設、幼稚園の平均海抜はわずか11センチメートルです。
これは現状の海抜ですが、東日本大震災では最初の揺れで数十センチから120センチメートル地盤が下がりました。海抜ゼロメートルの施設でも地盤が下がることになれば、堤防が決懐した時点で園庭は水没することになり、さらに港区で最大想定津波高は5メートルが襲来することになります。

早く高い場所に避難する

海抜の低い園では、どうすればよいのでしょうか。
南海トラフ地震の場合、津波の到達時間は1時間半以上と想定されていますが、震度6強から7の揺れ で堤防が崩れる恐れがあります。
そうすると津波が到達する前に園舎周辺が水に浸かる恐れもあります。
東北の経験は、できる限り早く垂直に避難するということを教えてくれました。
小さな子どもを連れての避難は500メートルが限度と思って避難先を確保してください。

港保育園1
名古屋市立港保育園

港保育園2
屋上が避難場所に

写真の園は名古屋市の港保育園(海抜50センチメートル)ですが、改築時に屋上に避難場所を開設しました。
写真左側の階段で屋上に避難できます。

改築はお金もかかり大変です。
小学校などに避難する場合は、人数分のおんぶ紐や避難車を用意してください。
30センチメートルの津波で子どもは流されますし、大人でも子どもを抱えての避難は困難です。

スポンサーサイト



MAKI

岐阜県在住、広島市出身。趣味は音楽鑑賞、トロンボーン、旅行、愛犬と遊ぶこと。名古屋短期大学保育科を退職し、現在は国際ボランティアコーディネーター、スタディツアーの企画などを行っています。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。